ライフスタイルに最適なマンションリフォーム
マンションリフォーム CASE 01

ゾーニングでワンルームながらも個性あふれるスペースに。
造作家具で収納スペースを十分確保。

マンションリフォーム CASE 01
↑ 襖を開け放っておけば畳コーナーを含めたLDKは明るい大空間
→和室建具をコーナー建具として仕様できる畳コーナー
※写真は解体後スケルトンの状態です。
静岡市 O様邸
リフォーム面積 64.31m2
リフォーム期間 40日間
築年数 23年
家族構成 お一人
工事費用 720万円(税込)
お客様のご要望

台所に立つ姿がお客様からまる見えなので使い勝手を考えてレイアウトを変えたい。

□広々と使いたい。(全面リフォーム希望) □寝室用として和室が欲しい。 □家の中が暗いので明るくしたい。 
□家具にあわせたシンプルなデザインにしたい。□家の中が暗いので、明るくしたい。 □収納スペースの充実。 
□台所の位置を変更したい。 □玄関横洋室の湿気を解消したい。
静鉄リフォームのプランニング
床の段差を有効的に変えることでのゾーニングを提案しました。リビングの一角に設けた畳コーナーは、就寝時以外はオープンにして、くつろぎのスペースとして利用できます。キッチンを中心にしたLDKはのびやかな空間にするために造作家具を提案。ダイニングテーブル、PCを置いた書斎コーナーには壁面家具を作り、ひとまとめにしてすっきり収納。また、玄関横の洋室は通風を考慮した廊下プラス収納スペースにしました。通常、マンションリフォームの台所位置等の変更は難しいとされていますが、それを可能にする施工力の自身からご提案し、スケルトンリフォームを実現しました。
静鉄リフォームのプランニング
case01 > case02 > case03 > case04
Scroll Up