静鉄不動産 > 静鉄リフォームTOP > 省エネ・ecoに配慮したスマートリフォーム
Special Futuring Contents 省エネ・ecoに配慮したスマートリフォーム
  • 省エネ・ecoリフォームは、様々な機能を持つ製品を併用することで相乗効果がアップします
    家庭における省エネ・eco対策としては、自然エネルギーを利用して発電し、そのエネルギーを蓄電・再利用することで家庭内の電力をまかなうことを目的とした「次世代エコライフ製品」が数多く誕生しています。こうした製品は、新築時よりも既存の住宅に後からでも設置できるためリフォーム市場では最もニーズの高い分野であると言えます。静鉄リフォームでは、様々なメーカーと連携し、最善の提案ができる体制を整えています。
  • 太陽光発電
    太陽光発電でつくった電気を、給湯や空調などにフル活用。発電して使っても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り電気を購入します。室内に設置する電力モニター等で、消費量や発電量が毎日チェックできます。
  • W発電(太陽光+エネファームorエコウィル)
    自然エネルギーを使う太陽光発電は、どうしても天候によって発電量が左右されてしまいます。そこで、1年を通じて安定した発電を行うことができるエネファームやエコウィルと併用するW発電で環境性や経済性を向上。W発電の相乗効果で、より多くの電気を売電することが可能になります。
  • エネファーム
    エネファームで発電している電力や
    電力会社から購入している電力をリアルタイムで表示
    都市ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させることにより、「電気」と「熱」を作り出す燃料電池。発電量や電力会社からの購入量、タンクの貯湯量を簡単にリモコンで確認できます。また、各家庭で使用する電気やお湯の需要パターンを蓄積し、ライフスタイルに合わせた省エネ運転を行う学習機能がついています。
  • エコウィル
    エコウィルのしくみ
    「エコウィル」がつくる電気とお湯が
    住まいのすみずみに快適をお届けします。
    クリーンな天然ガスでマイホーム発電し、その時に発生する熱を利用して家庭の給湯等をまかなう地球にも家計にもやさしいシステム。さらに、毎日の電気・給湯などの使い方を学習して、最も省エネな運転を自動的に行います。
  • オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)
    住まいのオール電化により火を使わなくなり、光熱費の基本料金を節約。割安なナイトタイムに空気の熱を利用してお湯を沸かすので、給湯費も節約でき家計の負担を軽減。CO2の発生量を大幅に削減します。
  • ※掲載の設備・仕様は、オプション及びアップグレード品となります。詳しくは、係員にお尋ねください。※掲載の写真は全て参考写真です。
Scroll Up